海外駐在員マネ太の家計・資産管理

海外駐在員であるマネ太が結婚を機に家計・資産管理を備忘録として公開。

海外駐在員マネ太の家計・資産管理

【家計簿】公開:4月給与額~為替変動が辛い~

f:id:mficam0303:20210423134334p:plain

みなさんこんにちは。マネ太です。

今回は給与について公開&記事にしていきます。

僕が勤めている会社は毎月25日が給与支給日となってますが、4月は25日が日曜日の為、前倒しで23日(金)の支給でした。前倒しで貰える月はなんか得した気分になりますね♪♪

家計簿をつけている身としては、給与金額を入力する時が1番嬉しいですね!また、今月も頑張ろう!と思えます。

では、早速4月度給与額の公開です。

 

 

4月度給与額

支給額

 592,761円

となっておりました。

これにはもちろん海外駐在手当が含まれておりますので、基本給で言えば300,000円程度ですね。海外駐在手当が出ているボーナス期間にいかに、貯蓄・投資が出来るかがポイントになってきます。

 

控除額

 71,834円

健康保険・厚生年金・雇用保険の合計になります。僕は日本に住民票がないので住民税は発生しておりません。これも駐在員になり、手取りUPに繋がった要因です。

 

手取り額 

 支給額-控除額=520,927円

 

となりました!やはり駐在手当の影響力は凄まじいですね・・・

なお、日本の銀行口座と駐在先の銀行口座に50%ずつが振り込まれる仕様です。

 

海外駐在手当の詳細については↓↓記事をチェック!

mimiema0303.com

 

駐在先給与支給額

 

 為替影響について

先程、駐在先の銀行口座に総支給額の50%が振り込まれるとお伝えしましたが、もちろん現地で使用する通貨に両替された状態で入金されます。駐在先ではアメリカドル(以下、ドル)での支給になります。

そこでポイントになるのが為替!

 

為替の影響を受ける為、 円安なのか円高なのかでかなり変わります。

 

例えば・・・2月支給分と3月支給分を比較してみます。

日本円での支給額に変動ありませんので260,463円分がドル換算され振り込まれました。2月支給時点では1ドル105.4円、3月支給時点になると108.7円円高となった結果支給額は以下の通りになりました。

 

◆2月と3月支給額の比較◆ 2月支給分:2,469.08ドル
3月支給分:2,395.73ドル
差額         :73.35ドル

 

73ドル・・・めちゃくちゃ大きかったです( ;∀;)

3円程度円高になっただけで、73ドルも変わってしまったんですね・・・

僕、悪い事してないのに( 一一)

 

これがFXの基本部分でもあり、差額を利益として享受するマネーゲームですね。とても勉強になりました。

まぁ、こればかりは抗う事が出来ないものですので黙って受け入れるしかないですね。

 

そんな4月の支給額ですが、節約しながら海外定期預金も含め資産形成に励んでいきたいと思います。

 

マネ太