海外駐在員マネ太の家計・資産管理

海外駐在員であるマネ太が結婚を機に家計・資産管理を備忘録として公開。

海外駐在員マネ太の家計・資産管理

【家計簿】2021年4月家計簿報告~駐在先版~

 

f:id:mficam0303:20210513112948p:plain

 

 こんにちは。家計管理に取り組んでいるマネ太です。

日本への一時帰国の手続きなどでバタバタしており、ブログ更新が止まってしまってました。現在は無事にコロナ陰性証明を受け取り、日本へ入国し、2週間隔離中です。狭い1ルームで妻と2人のんびり隔離生活をしております。

 

まずマネ太家の家計簿についておさらい↓↓ 

 

◆マネ太家の家計簿について◆ ・日本版と駐在国版の二刀流
・誰でも作れるExcel家計簿使用
・収入、支出、貯蓄の3分野で管理

 

 なお、今回の家計簿は駐在国版のご報告となります。

日本版については↓↓の記事をご覧ください。

 

mimiema0303.com

 

 

4月家計簿

まずは、年間収支表はこちら↓↓

 

f:id:mficam0303:20210513111107j:plain

  

項目別にそれぞれ確認していきます。

 

収入について 

 収入はサラリーマンの為、変化なしです。

マネ太が勤めている会社は昇給がある場合、6月支給分からになります。先月、評価会議なるものがあったそうですが、今回は昇給微増らしいです。3,000円/月だと悲しみしかないです。

 

支出について

次に支出の項目では「食費・生活費」が500ドルで済みました。これは妻が日本へ行くからとりあえず500ドルでいいと言ってくれたおかげです。感謝。

 

ゴルフ代は年間会員費用として175ドルが発生しておりますが、こちらを支払う事でラウンドが60ドル/回(通年)+Tシャツ1枚付いてくるのでとても費用対効果が高い会員権になってます。ちなみに会員にならないと 115ドル/回も掛かってしまいます…年間50ラウンド近くする僕にとっては嬉しい会員特典です。

 

 貯蓄 について 

 

 4月度は570ドル程度定期預金に預けられました。これが1年後に5.5%の金利がついて返ってきます!これは今の日本では味わえない旨味ですので今後も可能な限り、ドル定期に預けていきます。帰任時には15,000ドルオーバーを目標にしてます。

 

仮に10,000ドルを1年定期に預けた場合・・・10,550ドル

 

優秀過ぎますね。

まとめ

 

 4月の振返りが終わりましたが、やは田舎町では支出はかなり抑えられます。住宅費用や光熱費などは会社負担というのが大きな要因ですが、その他にも物価の安さなどが影響しています。海外駐在中に可能な限り貯蓄に回していきたいです。

 

以上

マネ太でした。